タグ別アーカイブ: docker

PHP BLT #6 で LT してきた

例によってメルカリで LT (PHP BLT #6) してきました。
PHP BLT #2 のときもメルカリで LT してるんですが、その時と比べて内装がめちゃくちゃキレイになってた…

オシャレスペースすぎてドギマギしました。記者会見とかできるよ…
会場のパノラマ写真を記念に撮ったんですが、 public にしていいものか悩むのでここでは公開しませんw

他の方の発表で特に刺さったのは、

Dockerを使ったPHPアプリ開発とCIについて
Introduction to Guzzle

あたり。

オーディエンスに、Docker を開発環境で使ってる人ー?と呼びかけられてて、チラホラ手を挙げてる方がいたのは見たんですが、本番環境で使ってる人ー?となると誰も手を挙げてなかったのが印象的でした。
Guzzle はコントリビュート出来るチャンスがいろいろあるよと、コントリビュートしてる @DQNEO さんが言ってたのでおそらくあるんでしょう。コードリーディングしていきたい気持ちになりました。

さて、僕の発表スライドはこちら。

今回は PHP 書く人ならおなじみの Carbon を題材にしつつ、最終的に OSS 運営の知見につなげたんですが若干強引だったような…。

ちなみに、これから使うなら Carbon じゃなくて、Chronos じゃない?とは言いつつ Laravel が Carbon 使ってる限り捨てづらい気もしますね。個人的には、Laravel 使わない PHP プロジェクトがあれば積極的に Chronos を使っていきたい所存です。

スライドに両リポジトリで起こった時系列の話を書いているのですが、そこにリンクは張っていないのでここではリファレンスという意味で置いておきます。


2012-09-11 Carbon v1.0.0 公開
2012-09-12 Carbon のリポジトリでイミュータブルに出来ないかという issue が作られる
https://github.com/briannesbitt/Carbon/issues/2
2013-04-19 Eloquent 内で DateTime の代わりに Carbon を使っては?という提案 issue が作られる
https://github.com/laravel/framework/issues/999
2013-04-20 Laravel に Carbon が取り込まれる
https://github.com/laravel/framework/pull/1012
2013-05-26 なぜ Carbon を使っているのか?という質問 issue が作られる
https://github.com/laravel/framework/issues/1408
2013-05-28 Carbon が取り込まれた Laravel v4.0.0 (php >= 5.3.0) が公開される
https://github.com/laravel/framework/releases/tag/v4.0.0
2013-06-20 DateTimeImmutable class が実装された PHP 5.5.0 がリリースされる
http://php.net/ChangeLog-5.php
2014-04-17 CakePHP に Carbon が取り込まれる
https://github.com/cakephp/cakephp/pull/3328
2015-05-08 CakePHP Community で、Carbon を使うのをやめないかという提案がされる
https://github.com/cakephp/cakephp/issues/6509
2015-10-12 Chronos v0.1.0 公開
https://github.com/cakephp/chronos/releases/tag/0.1.0
2016-01-02 Carbon がすべて Chronos に置き換えられた CakePHP 3.2.0-RC1 (php >= 5.5.10) が公開
2017-01-08 Carbon needs to be more ACTIVE. (2016年は一度もリリースなし)
https://github.com/briannesbitt/Carbon/issues/839
2017-01-11 @lucasmichot が member に追加される
2017-01-15 1 年 3 ヶ月ぶりに Carbon のマイナーバージョンアップされ 1.22.0 が公開