Mac OS Xで公開鍵認証を使って、SSH接続する

Windowsでいうところの「puttyでの公開鍵認証」をMacのTerminal.appでどうやるのか?

という、非常に基本的なところが地味に分からなかったので調べてみました。

今まではWindowsのputtyで公開鍵認証してたけど、
Macに乗り換えたばかりでやり方がよく分からない人向けです。

まず、Mac OS Xで公開鍵認証をするには、
Windowsで使っていた*.ppkファイルをOpenSSH形式に変換する必要があるようです。

変換の仕方はとても簡単です。

まず、putty付属のputtygen.exeを起動し、ppkをロードします。

次に、Conversionsメニュー→Export OpenSSH Keyでエクスポートします。
ファイル名は「id_rsa」としておきましょう。

エクスポートした「id_rsa」をMacの方へ持ってきます。
Windowsはもう閉じて結構です。

「id_rsa」を
/Users/(UserName)/.ssh
に配置します。
しかし、.(ドット)から始まるディレクトリはGUIの方から作れないようですので、ターミナルからディレクトリを作成します。

ターミナルを起動して

で、先程の「id_rsa」を/Users/(UserName)/.sshへ移動します。

こちらも、ターミナルを使います。
下記は、デスクトップにid_rsaがある場合のmvコマンドです。

最後に、パーミッションを600に変更します。

これで、準備完了です。

同じくターミナルから

これで、同じように接続できるはずです。

【参考】
MacでWindowsのputtyの代わりを行う
http://d.hatena.ne.jp/moyashiki/20100128/1264666129

[Misc] Putty の鍵 (*.ppk) を OpenSSH 形式に変換する方法をメモ
http://www.in-vitro.jp/blog/index.cgi/Misc/20080910_01.html

高専卒→大学編入中退→起業→転職を経て、ソーシャルゲームを作ったあと、とあるアプリのサーバサイドエンジニアをやっています。 技術の未来予測とかデザインのリノベーションとか、おぎやはぎとかネギトロ丼が好きです。 猫飼いたい。 twitterは@serimaです。お気軽にfollow/unfollowどぞ(゚∀゚)

下の「いいね」ボタンを押すと、やる気パラメータが+1!


Mac OS Xで公開鍵認証を使って、SSH接続する」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: MacでSFTPとSSH接続 メモ。

  2. ピンバック: Mac OSを公開鍵認証でssh接続するための設定手順

  3. ピンバック: gitますたー | GeNERACE labo

  4. ピンバック: MacBook airの再インストール(2) | 猫の視点ブログ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です