Mac の git を脆弱性が修正された最新版(2.14.1)にバージョンアップする

git に脆弱性が見つかりました。

Gitの脆弱性 ( CVE-2017-1000117 ) — | サイオスOSS | サイオステクノロジー

早速、脆弱性が修正された git version 2.14.1 がリリースされているようなので、プライベートな Mac でも git をバージョンアップしたいと思います。

現バージョンがこれでした。

てっきり、brew でインストールしたと思っていたので、 brew update して brew upgrade git すればいいのかと思いきや、 brew upgrade git したら、brew でインストールしていないとのこと。(下記エラーが出ました)

デフォルトで入っていたものをそのまま使用していたようです。

brew でインストールすると最新版の 2.14.1 が落とせるようなのでそちらを使うようにします。

ターミナルを再起動してから、バージョンを確認してみます。

無事に、最新版がインストールされ、brew でインストールしたほうが呼び出されるようになりました。

高専卒→大学編入中退→起業→転職を経て、ソーシャルゲームを作ったあと、とあるアプリのサーバサイドエンジニアをやっています。 技術の未来予測とかデザインのリノベーションとか、おぎやはぎとかネギトロ丼が好きです。 猫飼いたい。 twitterは@serimaです。お気軽にfollow/unfollowどぞ(゚∀゚)

下の「いいね」ボタンを押すと、やる気パラメータが+1!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です