子育てしながら勉強時間をどう捻出するか、という葛藤

僕はたぶん割と、子育てしている方だと思う。

子育て界隈の風当たりが強い昨今、こう書いてしまうと「それくらい当然だー」とか「それは自己満足だー」とか「女性の気持ちをわかってないー」とか言われてしまうかもしれないが、そこは一旦置いておいて欲しい。

妻が週に4〜5日働いており、仕事がある日は朝7時には家を出ていってしまうので、着替え、朝食、保育園への送りは基本的には全部僕がやる。

朝6時頃に起きて、保育園への送りが終わるのがだいたい8時過ぎ。
その後洗濯物を干して、(余力があれば)洗い物や片付けをしてから出勤する。

今の会社は10時始業で朝が遅いし、それに加えてリモート可能だったりするので、フレキシブルに対応できるのはとてもありがたい。

ただ、たいていここまででエネルギーを結構消費していて、勉強とかそういうモードにスイッチするのはかなり厳しいものがある。

勉強時間を捻出するなら、夜 or 皆が寝静まっている朝4時とかに起きてっていう感じしかなさそうで、結局睡眠時間を削るしかないのかなーと思っている。

土日のどちらかと休日は必ず妻は出勤で、もう一方の土日のどちらかは家族で過ごしたいので、必然的に1人で過ごす時間がなくなってしまっている。(けれども、妻が休みの日曜午前中とかにこうして一人の時間を作ってもらっている。ありがたい。)

こうなってくると、限られた時間で最大のパフォーマンスをっていう話になってくるのだが、ここで質と量の話になる。

昨夜、久しぶりに1人で遅くまで起きて、仕事のことを一切考えずにネットサーフィンをしていたんだけど、最近の技術トレンドや、gRPCの話とかゆっくり追うことができた。(恥ずかしながらgRPCってなんなのか全然知らなかった。)

こういう感覚はすごく久しぶりだなと思った。(独身時代はひたすらネットサーフィンしていた。)
目的のないネットサーフィンは、決して質が高いとはいえないとは思うんだけど、だからこそ見つかる有益な情報もあるってのを再発見してしまった感覚、とでもいうのかな。

なので、限られた時間の中で、ほんとうに必要な勉強を見極めてそこに時間を投資するっていう考え方は伊藤淳一さんの もっと勉強時間を増やしたい子育てエンジニアに「銀の弾丸」はあるか? #childrenac2012 で学んで、フォーカスするものを考えていたんだけど、あれっ、本当にそれでいいのかな?って思った。拡がりがなく、つまらなくなってしまわないかな?

ここまでモヤモヤしているのも、単純に自分の中での優先度の問題なんだろうとも思う。
何かを取れば何かを取れない、ただそれだけなんだけど、いろいろ悩んでる。

まだ答えはない。葛藤感のある文章になってしまった。

高専卒→大学編入中退→起業→転職を経て、ソーシャルゲームを作ったあと、とあるアプリのサーバサイドエンジニアをやっています。 技術の未来予測とかデザインのリノベーションとか、おぎやはぎとかネギトロ丼が好きです。 猫飼いたい。 twitterは@serimaです。お気軽にfollow/unfollowどぞ(゚∀゚)

下の「いいね」ボタンを押すと、やる気パラメータが+1!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です