Mac の Chrome で、キーボードのフォーカスをページに戻したい

Mac の Chrome では、Cmd + l で、アドレスバーにフォーカスされるようになっていますが、逆の動作はしないようになっています。つまり、フォーカスをページに戻したくても、Cmd + l 押しても戻らない。
ページをクリックすればもちろん戻るけど、当然ながら、キーボードだけで完結させたいじゃないですか。
特に vimium とか入れてれば尚更。vimmer としては、Esc 押下すればページにフォーカスされるのが一番自然なんですが、それは API のコントロール外にあるらしく変更できないらしい。

で、みんなどうしているのか…とググッてみたところ出てきましたよ。やっぱり悩んでる人はいるらしい。

http://superuser.com/questions/324266/google-chrome-mac-set-keyboard-focus-from-address-bar-back-to-page

簡単に言うと、アドレスバーに「javascript:」って打ってエンター押すと、ページにフォーカス戻るよ。この機能を使って、検索エンジン追加して、「u」を入力してエンターしたら「javascript:」って打ったことにできるよということですね。

なんという hack。これぞ hack って感じですね。

やり方は以下。

1. chrome://settings 開く
2. 検索 の「検索エンジンの管理」開く
3. こんな感じのを追加
chromesearchengine

4. アドレスバーに u と打つとこんなふうに出てきてくれるので、すかさず enter

chromesearchengine2これで、完了です。u じゃなくて、なんでもいいと思いますが、とりあえず僕も前例に倣っておきました。

Google に bug report っていうか issue は出してるみたいだけど長らく放置されてるのかな(よく読んでない)

高専卒→大学編入中退→起業→転職を経て、ソーシャルゲームを作ったあと、とあるアプリのサーバサイドエンジニアをやっています。 技術の未来予測とかデザインのリノベーションとか、おぎやはぎとかネギトロ丼が好きです。 猫飼いたい。 twitterは@serimaです。お気軽にfollow/unfollowどぞ(゚∀゚)

下の「いいね」ボタンを押すと、やる気パラメータが+1!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です