Cyberduckが重いときの対処法

MacのFTP/SFTPクライアントといえば、Cyberduckと言われるくらい大御所なのに、普通に使ってるだけでガンガン重くなって、しまいには起動に何十秒もかかるようになってくる…信じられない!

サーバーの設定が悪いのかなと思いきや、ちょっと調べてみるとCyberduck自体のせいっぽい。

僕の場合は以下のファイルを消して、Cyberduckを再起動したら軽くなりました。

/Users/xxx(ユーザ名)/Library/Preferences/ch.sudo.cyberduck.plist

定期的にやるの面倒だなぁ。とはいえ、FileZillaを使うのはWindowsライクな感じがするので、またしばらくは使います。

高専卒→大学編入中退→起業→転職を経て、ソーシャルゲームを作ったあと、とあるアプリのサーバサイドエンジニアをやっています。 技術の未来予測とかデザインのリノベーションとか、おぎやはぎとかネギトロ丼が好きです。 猫飼いたい。 twitterは@serimaです。お気軽にfollow/unfollowどぞ(゚∀゚)

下の「いいね」ボタンを押すと、やる気パラメータが+1!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です