カテゴリー別アーカイブ: 未分類

VPN接続後、Vagrantに立てたホストにブラウザ経由でアクセスできなくなる問題

VPN クライアントは、Cisco AnyConnect Secure Mobility を使用しているのですが、
VPN 切断後に毎回 Vagrant に立てた環境に ssh はできるもののブラウザからアクセスできなくなってしまい、こうなってしまうと、vagraht halt -> vagrant up しても問題が解決せず、毎回 PC を再起動していました。

状況としてはこんなかんじ。

vagrant up -> (ブラウザアクセス可能) -> VPN 接続 -> VPN 切断 -> (ブラウザアクセス不能)

これだと本当に不便だし面倒なので良い解決策はないのかとググってみたところ、バッチリな回答が見つかりました。

http://stackoverflow.com/questions/24281008/vagrant-box-not-reachable-after-vpn-connection

I have the same problem – the only solution I got so far is to:

$ sudo ifconfig vboxnet0 down
$ sudo ifconfig vboxnet0 up

vboxnet0 というのは VirtualBox のホストオンリーネットワークというもので、仮想マシンを動作させているホストと、仮想マシンをつなぐネットワークインターフェースです。
(詳しくは、このあたりをご覧ください。)

http://kledgeb.blogspot.jp/2012/10/ubuntu-virtualbox-11.html

僕の環境では、これだけでは足りず vboxnet1 も同様に down up を行なうことで解消しました。

UNIX/Linux環境でcsv/tsvにクエリを投げることができるqが便利すぎて生きるのが辛い

UNIX/Linux環境でSQLコマンドが使えたらいいのに、と思ったことはありませんか?
私はあります。

10万〜100万行レベルのデータを集計したいけど、わざわざDBにぶっ込むほどではない。
そんな時は、awk, join, grep, paste, wc, uniqなどなどの各種コマンドを駆使して集計しています。

ちなみに、joinコマンドに関してはここに大変お世話になりました。
本当に便利すぎて生きるのが辛いです。

◆joinコマンドが便利過ぎて生きるのが辛い
http://d.hatena.ne.jp/yutakikuchi/20120907/1346975281

ただ、これが複数ファイルにまたがって処理をしたりして、複雑になってくるとだんだん何のデータを操っているか混乱してきます。
そんなときに、カジュアルにtsv, csvファイルに対してqueryを投げられたらいいのになぁと感じていました。

そんなときに、これを見つけました。

◆q – Treating Text as a Database
https://github.com/harelba/q

q という超絶短いコマンドのため、単語のググラビリティ(単語のググられやすさ/ググりやすさ。)が悪すぎて、あまり発見されないかもしれません。

俺が求めていたのはコレだぁ!
ということで、実務でも使っています。

もっと普及して欲しいので、インストール手順からちょっとした実行サンプルを紹介します。

久々に見てみたら、brewでインストールできるようになってました。下記インストール手順参照のこと。(2015/07/24 追記)
http://harelba.github.io/q/install.html

必要環境はPython 2.5以上か、SQLite3モジュールがインストールされているPython 2.4以上です。
(Python 2.5は、SQLite3が標準バンドルされています)

中身を見てみると、1行目にインタプリタの指定があります。
自分の環境は、2.4.3と2.7.1の両バージョンがインストールしてあるため、2.7.1で実行されるように変更します。

実行してみます。

動きました。

PATHを通します。

.zshrcに以下を追記。

パスが通りました!

Examplesが載っているので、試しにそのまま入力してみます。

おー!
素晴らしい。

% seq 1 1000

1
2
3
4
5
(略)
1000

を出力して、
これを標準入力として q に渡す。
c1というのが、カラムの1番目という意味なので、
avg(c1)で、1〜1000の総和の平均
sum(c1)で、1〜1000の総和が出力されています。

こんな風にgroup byも使える!

ちなみにawkでやろうとするとこうですか。

joinも書けます。

SQLに馴染みのある人はqを使ったほうがサクッと書けていいですね。

terminal

Macbook Proのメモリを16GBに増設した

Macbook Pro 15-inch, Late 2011を使っているのですが、買った時からメモリは4GBでした。
最近、ウェブブラウジングしてるだけでもChromeが重くてもっさりしてきたので、いっそのことメモリをがつんと増設してしまおうと考えました。

調べてみると、すでにやっている人はたくさんいて資料となるページはたくさんあるし、Appleのサポートページにも細かくやり方が書いてありました。

3000円でできたMacBook Proのメモリ増設。2GBから8GBに!わかりやすい解説

【メモリMAX!】MacBook Proのメモリを16GB(8GB × 2枚)に増設 ~新春Macパワーアップ大作戦w
Apple – MacBook Pro:メモリの取り外し方法と取り付け方法

上海問屋でこれを買いました。送料込みで7600円ほどでした。
http://www.donya.jp/item/21283.html

静電気に十分気をつけ、作業自体は15分くらいで完了。
改めて起動してみると、むっちゃサクサク。
こんなことならもっと早くやっておけばよかったかなーと思いました。

THEY LIVE AND WE SLEEP

マスメディア、消費社会、プロパガンダなどのキーワードにピンとくる人にはおすすめなSF。
途中のムダに長すぎるプロレスシーンも有名らしい。

1980年代にかつてないほどに増大した通俗的な商業主義に対する、カーペンター監督の嫌悪感が表現されている。カーペンター監督はかつて次のようにコメントしたことがある。「ふたたびテレビを見てすぐに気づいたことは、テレビ画面に映し出される映像は全て、我々に何かを売りつける意図のもとにデザインされているということです。映像は全て、我々に何かを買いたいという欲望を起こさせることを意図して作られているのです。彼ら(映像の作り手)がやりたいことと言えば、我々のお金を奪うことだけです」

Wikipedia ゼイリブより